2016年09月19日

運営推進会議の実施

9月17日(土)に長太の寄合所「くじら」で
運営推進会議が開かれました。
会議名は「地域の懇談会」で行いました。
運営推進会議だと硬い感じがして、
地域の方の参加が遠のくと思って開催しました。
参加者は、地域包括支援センター職員、自治会長、民生委員、
仲間(くじらでは利用者のことを仲間といいます)及びその家族、
グループホームくじらの施設長、介護支援専門員、くじらの職員
そして、くじらの管理者でした。
初めてなので、地域包括支援センター職員から制度の説明、
運営推進会議の意義などお話をいただきました。
続いて、くじらの管理者・佐野からパワーポイントを用いて
くじらの活動報告と生活リハビリに力を入れていること
その効果が作業療法の評価手法を用いて、具体的に示されました。
ご家族からは、利用開始してから自宅での生活の機能が活発になってきた、
落ち着いてきたなどのお話しをいただきました。
自治会長さんからは作業療法の評価結果について、サービスを利用するきっかけは
何かなどご質問をいただきました。
P1030402b.jpg
posted by 鈴鹿の北さん at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記