2016年06月05日

第1回認知症多職種協働勉強会開催


多職種協働勉強会H28.7.16.pdf


多職種協働勉強会とは、地域つくりのため、地域(=住民)が主体となって地域の課題に取り組み、解決に向けてチームを形成もしくはネットワークを構築するための集まりです。多職種とは各分野の専門職に限りません。課題解決の主体はあくまで地域住民です。介護・医療の関係者だけでなく地域包括支援センター、社協、行政、ボランティア…などの参加も期待します。
タグ:認知症
posted by 鈴鹿の北さん at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 多職種協働勉強会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175574753

この記事へのトラックバック