2017年07月31日

第8回鈴鹿お福の会

7月26日、第8回鈴鹿お福の会が開かれました。
話題提供は、名古屋大学大学院医学系研究科地域在宅医療学老年科学講師 大西 丈二 先生にお願いしました。
「今年は介護保険事業計画策定年。総合事業が始まって幅広のサービスが整備されている他、地域医療構想が進められ、いよいよ医療と介護、予防を一体的に進める地域包括ケアシステムが本格的に進められます。認知症の方に望まれる社会はどうあるべきでしょうか。今、鈴鹿で必要とされているのは、医療でしょうか、リハビリでしょうか、見守りでしょうか、安全な施設でしょうか。サービス種類や量の大枠が決められる市や県の計画について知り、優先すべき大事なことを語り合いましょう」ということで、医師、理学療法士、地域包括、ケアマネ等が熱い議論を交わしました。
医療介護の現場では、個別の問題があり、新しい認知症施策が展開されてもすぐ問題の解決につながるわけではなく、多職種の連携が大切であると感じました。次回は2か月後の9月に開催されます。
P1040640a.jpg
posted by 鈴鹿の北さん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ホワイト介護の研修報告

7月20日、ホワイト介護第3回キャリアアップ研修会実施
テーマ:介護理論・現場で役立つ介護技術(腰を痛めない、力のいらない介護技術)
講師は、ユマニテク医療福祉大学校介護福祉学科 学科長 伊藤 幾代 先生
内容:◎自立を支援するための介護のポイント⇒@個別性の尊重 A自己決定の尊重
   ◎すべての身体介護に共通のポイント⇒@安全に A快適に B効率よく
   「力のない方」でもコツさえマスターすれば無理なく介助が行える。介護者における腰痛予防のための技術を習得し、明日への介護に生かしましょう!
ということで、開催しましたところ、定員35名のところ46名の応募がありました。
技術指導には無理がありましたが、せっかくの応募を断ることができませんでした。
先生にはご無理を言って定員オーバーで実技指導をしていただきました。
a.jpgb.jpgc.jpg



posted by 鈴鹿の北さん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月25日

D−カフェ開催のお知らせ

8月のD−カフェはお休みします
次回は9月17日(日)です
9月は、軽食を用意いたしますので、
12時からの開催となります
参加は無料です
事前にお申し込みをお願い致します。
詳しくは、特設コーナー「認知症カフェ」を
ご参照ください!
posted by 鈴鹿の北さん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月21日

認知症カフェとはなにか?

H29.6.18 D-カフェを開催しました。
次回は、7月16日(日曜日)
午後1時30分〜3時30分です。
参加無料です。事前にお申し込みください!
TEL 059-395-1212 長太の寄合所「くじら」

今回は、松阪市から市の職員、地域包括支援
センターの職員、認知症地域支援推進員、
松阪市内のグループホーム職員のご訪問を
受け、意見交換をしました。

そもそも論ですが、「認知症カフェ」とは何か?
という話がでました。色々ご見学をなさって、
認知症カフェとはこういうものだというものに
なかなか出会わないということでした。
一定の形式やカフェの定義が見いだせない、
ご様子でした。
そもそも、認知症カフェなるものは存在しない
のではないか?というのが小生の意見です。
もともとは単なる「カフェ」だったのでは。そこに認知症を
付けたのは、日本で、これといった方向性をもって
いるわけではなかったのでは。
認知症を抱えた人は、人との社会とのつながりが
なくなっていく。その家族も孤立していく。そういう
状況の中で、「カフェ」なら認知症を抱えた人もその家族も
出てきやすいのでは、という発想で始まったのではないでしょうか。
世界で初めての「カフェ」はオランダで、認知症を発見した
ドイツの精神科医アルツハイマー博士の名前を付けて、
アルツハイマー・カフェと命名したのでは。日本の「認知症カフェ」
とはニュアンスが異なるような気がします。
このアルツハイマー・カフェの協力者がアルツハイマー協会の人々
であったことも、日本とは異なるところでしょう。
日本とオランダ、オランダを手本にしたイギリスとは文化が
異なります。横文字を縦書きにしても、上手くいきません。
日本的な「認知症カフェ」を始めることが大切だと思います。
ネーミングもこだわることはないでしょう。a.jpg




posted by 鈴鹿の北さん at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月08日

6月のD-カフェ

D-カフェ開催
6月18日(日)
午後1時30分〜3時30分
1時30分〜  交流(茶話会)
2時〜     健康測定会
        回想法で元気になろう(実演)
2時30分〜  ミニ講演(プレゼンテーション)
        「認知症になったら」
2時45分〜  認知症に関する質疑応答
3時〜     昭和の遊び
3時30分   終了
参加申込は 長太の寄合所「くじら」
      電話 059-395-1212 
      ファックス 059-395-1213
参加費 無料
posted by 鈴鹿の北さん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記